ナノとは?

ナノサイエンス、ナノテクノロジーという言葉を聞いたことのある人も多いと思います。ここでのナノとは、長さの単位であるナノメートル [nm] のことを指します。1メートルの1000分の1が1ミリメートル [1 mm]、そして、1ミリメートルの1000分の1が1マイクロメートル(1ミクロン)[1 μm]で、さらに、1マイクロメートルの1000分の1が1ナノメートル[1 nm]です。つまり、10億分の1メートル [0.000000001m]という途方もなく小さな世界がナノということになります。世の中を構成している原子の大きさが0.1ナノメートル程度ですので、原子が10個程度の大きさですので、人類が行える究極的な微小技術といえます。

2015-02-08研究テーマ