月別アーカイブ: 2016年7月

不思議な万華鏡を作ってみよう

7月16日(土)、本日、日本大学文理学部では、科学実験・文化フェアを開催しました。昨年倍増した入場者は本年でさらに増え、非常に多くの来場者に参加して頂きました。ありがとうございました。混雑したことにより、数多くの迷惑をかけたのではないかと思いますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

物理学科では3件のイベントを企画しましたが、その中でも、「不思議な万華鏡を作ってみよう」というイベントは、私が中心に進めました。小学校が夏休みの時期に入り自由研究・工作の課題が出るかと思いますが、その手助けになれば企画しているものです。工作は簡単なのですが、その原理は難しく、多くの保護者に質問されましたので、再度、こちらのスペースで紹介させて頂きます。

偏光万華鏡

(クリックで拡大します。)

本実験で使用している偏光フィルムは、液晶テレビなどでも使用されている物質ですので、そのフィルムを通してテレビなどを見て、色が変わるものを探してみるのも、自由研究のテーマになるかと思います。さらに窓ガラスからの反射像が見える場合と見えない場合も偏光フィルムの回転で変化しますので、「偏光」をキーワードにいろいろなテーマを探して貰えればと考えています。
素朴な疑問などありましたら、気兼ねなく、このホームページの問い合わせ欄から尋ねて下さい。

ケーキの日

十代研究室では、お誕生日のお祝いをしています。今年は、お酒の飲めない学生が多いこともあり、お誕生日会をしなければと思いながらも、教育実習に行って皆が揃わなかったりと、ようやく6月28日に開催できました。事前に、私がケーキを買ってくるからと伝えていると、お誕生日会とは言わずに、「ケーキの日」という言葉が研究室では定着しつつあります。

お酒の強い人や弱い人、さらには、全く飲めない人など、人それぞれなのですが、ケーキの日を始めてから、ケーキも人それぞれであることが分かってきました。10人程度の学生が集まると、生クリームが苦手な人、チーズケーキしかダメな人など必ず一人か二人は居ます。甘いものも好みが人それぞれなのです。ケーキをホールで買ってきて、皆で分けるのも誕生日会らしいのですが、好みに合わせて好きなケーキが食べられるようカットケーキを買ってくることが多いです。今年も、カットケーキが多くなりそうです。